Img_309ca5b9d59c2ee89293ba367bf1108b
自宅栽培しているバラの花(無農薬)をずっと乾燥させて保存していたのですが、久しぶりにローズチンキを作りました。(アルコール浸出液)


作り方

1,薔薇の花びらを洗って軽く水気を取り乾燥させる
2,ガラス瓶などに乾燥させた花びらを入れる
3,アルコール度数の高いウォッカなどを花びらが浸るくらい入れる
4,製作日を記しておき3ヶ月ほど置いておけば完成


私はこれをスキンローションに利用しています。

今年は教室でも利用できるといいな.....
Img_898f4dd1121e0c356917eb6ab8076ef7
11日,15日の2回の開催だったモニターレッスンが終了しました。

今日15日は「エアフレッシュナーをつくろう」という内容で数種類の目的から一番作りたいものを選んでエアフレッシュナーを作っていただきました。

お写真でも使用する精油で出来上がるフレッシュナーの色が違うのがご確認いただけると思います♪生徒さん同士で出来上がりの香りを確認されたりと楽しんで作っていただけたようで良かったです。

両日共にプラスのクラフトとして吊り下げタイプのミニエアフレッシュナーも作っていただきました。とても可愛く上手にデコレーションされていました♪(お写真手前)

アンケートへのご協力もありがとうございました。これからの教室作りの参考にさせていただきます。
Img_4e950cd03181c31e1bab28274544fb19
Img_d88d22fdb34fb06884175076699087df
Img_4ac346d0aeff986842493cc85e753ec1
こぼれ種で育ったボリジの砂糖漬けを作っています。
根気の要る作業なのでもっとたくさん作りたくても私は一度にたくさん作れません...。

作り方

⒈花を摘む

⒉花とがくをつまみながら優しく離す(2枚目の写真参照)

⒊お花を優しく水で洗う(水圧で花を傷めないように注意)

⒋お花に付いている水分をキッチンペーパーで優しくふき取る

⒌卵を割って殻にを容器に入れ(卵本体はお料理に使用してok)、筆とスティックシュガーを用意する。

⒍殻に付いた卵の白身を筆にとって、ボリジの花に塗っていく(中心の飛び出ている部分をつまみながら塗ると作業がしやすい)

⒎卵白を塗ったお花を砂糖の上に置き、その上から砂糖をまぶす(私は砂糖を乗せてから軽く指でおさえます) この作業を繰り返す。

⒏できたものは2,3日乾燥させて乾燥材などと一緒にガラス瓶などに入れて保存します。


この写真のボリジの量でスティックシュガーを1本と半量ほど使用しました。
Img_43b697f8d909ed7bd3ab259996c56316
Img_1b0decc5049241796ef5629168c44630
Img_a2de4e5eae17f369418af36ac9926d61
アロマワックスとボディクリーム(ラベンダー)をご挨拶用に製作しました。

レッスンでもつくれます♪