Img_8a25484a982ba0202cf17f333397b815
Img_04e43c696c05da7c60f84f15a8998b23
Img_ad9e9bcc7cd20512af26a061979143a2


山帰来を使ってバレンタインリースをつくりました。


去年末に作った木の実のリースは通年利用できる便利な

デザインなのですが、今年はできるだけナチュラルな

素材を利用してもっとリース作りをしてみようと思います。


このリースはツルを縄でハート型に縛り(3枚目の写真参照)

2、3週間室内で乾燥させたものです。少し型がついている

ので柔らかいハート型になりました。


天然の素材が特に最近かわいいなぁと思っています♡


リースのベースは他にも作って乾燥させているので、次の

デザインを考えるのが楽しみです♪

Img_058b9973db349803b858e32412b38857
2月1日のレッスンで制作予定のリードディフューザー
皆様こんにちは、遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願いいたします。
久しぶりの日記で少し変な感じがしますが、去年のご報告と今年の抱負を
お話させていただきたいと思います。

普段の定期レッスンの日記の更新がしばらく無かったのですが、去年は生徒様の
ご自宅へ伺っての訪問レッスンや、私の目標でもあった講演のお仕事をさせて
いただいたりしていました。新しいアロマクラフトの考案や、特に美容に関する
知識の習得にも時間をかけインプットの多い年でもありました。

また私にとって特に大きな出来事として私達の生活の一部のようにお世話になって
いる両丹日日新聞社様に記事として2回も私やアロマテラピーについて取り上げて
いただける事があり、嬉しい1年となりました。担当の記者様には細やかな配慮で、
丁寧に記事を作ってくださり、個人的にも素敵な女性にお出会い出来た事はとても
嬉しかったです。
その記事をきっかけとしてアロマテラピーに興味を持ってくださった方々からの
お問い合わせなども頂戴していますので、今年は精力的に自宅でのレッスンも
行いたいと思います。

ご報告として、私の所属する公益社団法人アロマ環境協会のHP内から
「スペシャリストサーチ」で私を検索していただけるようになりました。
京都府の講師から検索可能です。
 (Click!) 

また今年に入り新たにナチュラルビューティースタイリスト試験に合格する事が
できました。第1期生としてアロマテラピーはもちろんのこと、自然な美しさを
目指す皆様のお手伝いを出来たらと思いますので2019年もぜひよろしくお願いいたします。

直近のレッスンが2月1日にあります。
ご興味のある方はご連絡の上お気軽にお越しくださいませ。
Img_6d69d14ea121afe6fb948693c8bb87ee
7月第2回目のレッスンではこの時期特に活躍する虫除けスプレーと、ボディーパウダー(ベビーパウダー)を製作しようと考えています。

良い香りのするボディーパウダーはそれだけで癒されるのですが❤(写真左上)

もっと便利で可愛いアロマクラフトが作りたいなぁと思い、パフパフできるパウダーを考案してみました。

レッスン時間の都合上キリキリかなぁと思いつつ、次回はこちらのクラフトもプラスαでできればいいなぁと考えています。
Img_4e950cd03181c31e1bab28274544fb19
Img_d88d22fdb34fb06884175076699087df
Img_4ac346d0aeff986842493cc85e753ec1
こぼれ種で育ったボリジの砂糖漬けを作っています。
根気の要る作業なのでもっとたくさん作りたくても私は一度にたくさん作れません...。

作り方

⒈花を摘む

⒉花とがくをつまみながら優しく離す(2枚目の写真参照)

⒊お花を優しく水で洗う(水圧で花を傷めないように注意)

⒋お花に付いている水分をキッチンペーパーで優しくふき取る

⒌卵を割って殻にを容器に入れ(卵本体はお料理に使用してok)、筆とスティックシュガーを用意する。

⒍殻に付いた卵の白身を筆にとって、ボリジの花に塗っていく(中心の飛び出ている部分をつまみながら塗ると作業がしやすい)

⒎卵白を塗ったお花を砂糖の上に置き、その上から砂糖をまぶす(私は砂糖を乗せてから軽く指でおさえます) この作業を繰り返す。

⒏できたものは2,3日乾燥させて乾燥材などと一緒にガラス瓶などに入れて保存します。


この写真のボリジの量でスティックシュガーを1本と半量ほど使用しました。
Img_309ca5b9d59c2ee89293ba367bf1108b
自宅栽培しているバラの花(無農薬)をずっと乾燥させて保存していたのですが、久しぶりにローズチンキを作りました。(アルコール浸出液)


作り方

1,薔薇の花びらを洗って軽く水気を取り乾燥させる
2,ガラス瓶などに乾燥させた花びらを入れる
3,アルコール度数の高いウォッカなどを花びらが浸るくらい入れる
4,製作日を記しておき3ヶ月ほど置いておけば完成


私はこれをスキンローションに利用しています。

今年は教室でも利用できるといいな.....