『方針』

「Aroma Beauty & Craft School」では公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)の基本方針に沿ったアロマテラピーの知識と技術を皆様に提供します。

AEAJはアロマテラピーを以下のように定義しています。

アロマテラピーは精油(エッセンシャルオイル)を用いて、ホリスティックな観点から行う自然療法である。

アロマテラピーの目的は以下のとおりである。


1.リラクセーションやリフレッシュに役立てる

2.美と健康を増進する

3.身体や精神の恒常性の維持と促進を図る

4.身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り戻す


精油とは
精油は、植物の花、葉、果実、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材です。有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものです。

ホリスティックとは
人間を心と身体、気、霊性などが一体となった有機的統合体としてとらえた上で、人間や人間を取りまく全体性を考えた概念のこと。「全体的な」「包括的な」などの意味を持つギリシャ語holosに由来する。



『理念』

「Aroma Beauty & Craft School」ではより多くの皆様に気軽に楽しくアロマテラピーを学んでいただくために分かりやすく実践しやすいレッスンをご提案します。

 各レッスンコース内でご提案するメニューは受講を終えても繰り返しその技術を日々のに生かせる事を前提に、身近な材料や道具を使用し、代替品がある場合などの情報提供を徹底し、生涯にわたりアロマテラピーを楽しんでいただける事を目的としてレッスンを進めます。

 またオリジナリティの高いクラフトメニューを開発していく事で、アロマテラピーを通して手作りをする楽しさを体感できる独創性の高いスクールをを目指します。